So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

<口蹄疫>宮崎市が運動公園を閉鎖…高校野球県大会会場(毎日新聞)

 家畜伝染病、口蹄疫(こうていえき)の感染が広がる宮崎県は11日、新たに感染疑い例が出た宮崎市と日向市の農家の家畜がいずれも陽性だったと発表した。両市は殺処分や埋却作業を同日から本格的に進めている。

 宮崎市は、1325頭の豚を飼育する同市跡江の養豚農家。日向市は、349頭の肉用牛を飼育する肥育農家。

 また、宮崎市は発生農家の近くにある「生目(いきめ)の杜(もり)運動公園」の閉鎖を決めた。同公園には年間26万人が来場し、プロ野球ソフトバンクなどがキャンプを行うアイビースタジアムやテニスコートがある。

 同市は「発生場所近くであり、感染防止を考慮したうえの措置。県高校野球大会も同球場の使用はできないだろう」と話した。

 一方、日向市では獣医師11人、市職員や内外からの応援など総数100人を動員し、同日中にすべての作業を終えたいとしている。

【小原擁、荒木勲】

【関連ニュース
口蹄疫:菅首相、12日に宮崎を訪問
口蹄疫:篠原副農相が宮崎入り
口蹄疫:宮崎深刻、感染さらに拡大 西都や木城でも
口蹄疫:宮崎・日向の牛にも症状
口蹄疫:「自衛しかない」 最大の畜産地・都城、悲嘆

東京地検、初のオープン記者会見…「ハードル高い」 需要は大都市だけ!?(産経新聞)
船内で新たに1遺体=五島沖の漁船沈没事故―長崎(時事通信)
首相、戦略相問題は厳重注意で幕引き、普天間では責任回避 (産経新聞)
参院選60議席目指す=岡田外相(時事通信)
北朝鮮へ「ぜいたく品」密輸、韓国籍の夫婦逮捕(読売新聞)

<普天間移設>滑走路300メートル拡幅案示す 官房長官(毎日新聞)

 平野博文官房長官は16日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、海兵隊ヘリ部隊の一部か訓練の移設先に検討している鹿児島県・徳之島の移設賛成派の住民14人と鹿児島市内のホテルで会談した。平野氏は訓練用に徳之島空港の滑走路(2000メートル)の着陸帯を含めた横幅を今の2倍、300メートルに拡幅する案を示し、そのために沿岸部の干潟の埋め立てが必要となると説明した。

 地元3町長はじめ島内に根強い反対意見がある中、賛成派の住民と平野氏が公式に会うのは初めて。出席者は「ぜひ徳之島に基地を持ってきてほしい。政府が方針を出したら島民に発信して(島内を)賛成の方に持っていく」と伝えた。平野氏は政府との面会を拒否している3町長との会談が実現するよう、住民側に仲介を求めた。

 会談終了後、米軍普天間基地誘致推進協議会の谷岡一会長は、平野氏から地域振興策の説明はなかった、とした上で「具体的な条件を言ってもらえれば(住民に)伝えやすかったが、頭が痛い」と語った。【横田愛、村尾哲】

【関連ニュース
普天間移設:社民、閣議了解せず 「5月末決着」に異議
普天間移設:「ヘリ訓練、北海道でも」鈴木宗男氏
普天間移設:「人間の鎖」1万7000人 沖縄
普天間移設:鳩山首相、審議官級協議者から報告
普天間:官房長官、市議長らと会談 「分散移転に理解を」

逃走中に車横転、男2人重軽傷 神戸市(産経新聞)
<業務上横領>男性事務官を免職処分、地検に告発 千葉地裁(毎日新聞)
鈴木俊一・元東京都知事死去(産経新聞)
「ひきこもり」多くが精神疾患 3分の1は「薬物治療必要」(産経新聞)
プロバスケの高松ファイブアローズ運営会社、自己破産申請(産経新聞)

<痴漢>逮捕77人 再犯37% 首都圏集中取り締まり(毎日新聞)

 警察庁は6日、4月15〜21日に首都圏で実施した痴漢集中取り締まりの結果を公表した。都や県の迷惑防止条例、強制わいせつなどの容疑で逮捕・書類送検されたのは77人。うち29人(37.7%)は過去にも痴漢行為で検挙されており、警察庁は「痴漢は繰り返す傾向が強い」として警戒を強めている。

 警視庁と千葉、埼玉、神奈川の3県警が鉄道事業者16社と連携して実施。主要駅を中心に約270回の被害防止キャンペーンを実施、325駅で制服警察官が警戒した。

 1月の集中取り締まり(8〜15日)の検挙者は39人で、今回はほぼ倍増した。検挙者は16〜62歳で、30代が24人と最多、40代は21人。職業別では48人が会社員だった。

 被害者はいずれも30代までで、高校生が40人で過半数を占め、中学生も1人含まれた。

 路線別では、京王線とJR中央線が各6件で最多。痴漢対策用の防犯カメラを一部の車両に試験運用している埼京線は5件だった。カメラが設置された車両での犯行はなかった。【合田月美】

【関連ニュース
痴漢:埼京線全編成に防犯カメラ設置へ
秋葉原:防犯カメラ設置…無差別殺傷の現場周辺に34台
監視カメラ:高性能化進む 紙幣番号判別 人物抽出開発中
映画「それでもボクはやってない」 周防正行監督「取材の時から息苦しいものがあった」
援助交際デリバリー:高2男子が運営 売春周旋容疑で逮捕

<ベストマザー賞>“仕分け人”蓮舫が受賞「もらっていいの?」(毎日新聞)
強殺容疑で4人を再逮捕=一家3人殺害−長野県警(時事通信)
親子3人はねられ死亡 パンク修理中、トラック突入 中央道(産経新聞)
<御柱祭>柱から落ち2人死亡 長野・諏訪大社(毎日新聞)
舛添氏、谷氏にチクリ「両立難しい」…新党改革初の街頭演説(スポーツ報知)

猿橋賞に高橋奈良先端大教授=体形成の仕組みで先駆的研究(時事通信)

 「女性科学者に明るい未来をの会」(古在由秀会長)は23日、優れた業績を上げた女性科学者を対象にした今年の「猿橋賞」を、発生生物学の先駆的な研究で知られる高橋淑子奈良先端科学技術大学院大学教授(49)に贈ると発表した。授賞式は5月22日、東京・霞が関の東海大校友会館で行われる。
 高橋教授は、胚(はい)から個体が形作られる過程における細胞や遺伝子の働きを研究。独自の手法を使い、もともとひとつながりの組織を分割する「はさみ」役の分子を突き止めるなど、独創的な研究が評価された。
 23日記者会見した高橋教授は「身に余る賞をいただき光栄。『オリジナリティーこそ命』と言い聞かせてきた。前人未到の分野に一歩でも足を踏み入れ、解明に貢献したい」と話した。 

【関連ニュース
〔写真特集〕ミクロの世界
口蹄疫疑い牛4例目=殺処分264頭に拡大
口蹄疫疑い3例目=宮崎の牛で発見
牛6頭、口蹄疫の疑い=宮崎県内で2例目
宮崎県で口蹄疫発生か=和牛3頭、国内10年ぶり

普天間移設、迷走の末の「現行計画回帰」?(読売新聞)
<変死>茨城の路上で胸に刃物が刺さった女性 殺人で捜査(毎日新聞)
沖縄密約訴訟、国が控訴=文書開示命じた判決で(時事通信)
JR脱線5年 追悼慰霊式(産経新聞)
「家族旅行、宇宙や南極に」=日本の有人宇宙船に夢も−山崎さん、帰還後初会見(時事通信)

渡部恒三氏 「小沢君は絶対辞めない」名古屋の講演で(毎日新聞)

 民主党の渡部恒三元衆院副議長は21日、名古屋市であったミッドランド毎日フォーラム(毎日新聞社主催)で講演し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で「候補地がない場合は沖縄の皆さん、生活向上のためにできる限りのことをするとおわびして受け入れてもらうこともありうる。内閣総辞職にはならない」と述べ、国外、県外移設が実現できなくてもやむをえないとの見方を示した。

 また渡部氏は「小沢(一郎幹事長)君は絶対に辞めない。普通なら鳩山(由紀夫首相)、小沢体制で(参院選に)臨むしかない」としたうえで、「ポスト鳩山」について「普天間問題の責任で首相が辞めたら、岡田克也氏は(担当の)外相なので難しい。常識的には副総理の菅直人氏だ」と述べた。

【関連ニュース
普天間問題:鳩山首相「5月末までに五月晴れ」
日医連:民主単独推薦を検討…参院比例、執行部内に反対も
普天間移設:「徳之島」白紙撤回を要請…首相に民主県連
小沢幹事長:党内結束を訴える
普天間移設:民主県連が「徳之島」撤回要請へ

官房長官との面会、徳之島3町長が拒否(読売新聞)
火山噴火 日航、全日空が欧州便再開 旅行客らで成田混雑(毎日新聞)
<交通事故死者数>春の全国交通安全運動期間中は96人(毎日新聞)
<仙谷担当相>中期フレームに消費税上げ方針(毎日新聞)
わいせつ容疑の男に起訴相当=検察審が議決、本人は帰国−大阪(時事通信)

徳之島で「1万人集会」=普天間移設に反対−鹿児島(時事通信)

 政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移転先に検討している鹿児島県・徳之島で18日、「米軍基地徳之島移設断固反対1万人集会」が開かれた。集会では、同島の3町長や島民代表らが移設反対を訴えた。
 集会は3町長や地元JA、町職員組合など約60団体で構成する移設反対協議会が主催。徳之島の亀津新港に設けられた特設会場で午前11時に始まった。
 反対協議会で共同代表を務める「徳之島の自然と平和を考える会」の椛山幸栄会長(55)は、「中央に声が届かないいら立ちがあり、反対を政府や米国に訴えるため企画した」と説明。目標の1万人動員について、「2万6000人という島の人口を考えると無謀に思ったが、日に日に反対の声は高まっている。達成できると思う」と自信を見せた。 

山崎さん 「地球も、私たちも宇宙の一部」宇宙体験語る(毎日新聞)
65歳以上、過去最高の22.7%(医療介護CBニュース)
3万6000円のマラドーナのトレカ盗み逮捕 栃木(産経新聞)
村本さん死因は失血死=司法解剖で警視庁(時事通信)
現場の混乱招いた? 新型インフル対策の「広報」で議論(医療介護CBニュース)

雑記帳 龍馬も飲んだお酒再現、幕末のこうじ菌使う 長崎(毎日新聞)

 これぞ龍馬が飲んだお酒−−。坂本龍馬がつくった商社「亀山社中」が置かれた民家を所有していた豪商の子孫に当たる酒店「高田酒店」(長崎市)が、往時の日本酒を忠実に再現した。

 幕末、酒店を営む高田文平の妻トキが所有する民家を龍馬らが借りた。この逸話に基づき、文平から4代目の高田雄康(ゆうこう)社長(40)が「おとき」(500ミリリットル1890円)と命名した。

 幕末のこうじ菌を手に入れて仕込んだ労作。当時の日本酒の飲み方は水割りが主流だったというが、龍馬ファンなら情熱をロックで冷やすのが乙?【錦織祐一】

【関連ニュース
注目ドラマ紹介:「新撰組 PEACE MAKER」 イケメン続々、ポップな幕末青春活劇
インフォメーション:「RYOMA GRAPHICS〜坂本龍馬と生きた幕末の…」
今週の本棚・新刊:『幕末日本と対外戦争の危機』=保谷徹・著
咸臨丸150年:勝海舟ら乗せ太平洋横断 幕府使節団が米国へ
龍馬に会いたい:/16 佐古招魂社 /長崎

「髪留めで笑顔になって! 」=山崎さん特注、宇宙でキラリ−ISSと地球をデザイン(時事通信)
参院改革協、定数是正は平成25年以降に持ち越し(産経新聞)
小沢氏、支持率「関係ない。当たったことねぇもん」(スポーツ報知)
<名張毒ぶどう酒事件>他の新証拠は否定 再審は再鑑定次第(毎日新聞)
デフレ脱却へインフレ目標導入を=民主の議連が党に提案へ(時事通信)

<雑記帳>笑いで街を活性化…落語家が街頭でPR 大阪(毎日新聞)

 今月28〜30日に大阪・ミナミの7会場で繰り広げられる「第1回上方落語まつりinミナミ」を盛り上げようと、笑福亭銀瓶さんら落語家20人が8日、心斎橋からなんばまでを練り歩いた。

 吉本興業、松竹芸能、米朝事務所が初めてタッグを組み、商店会も「笑いで街をにぎやかに」とバックアップ。桂吉弥さんは「初めて聴く方もどんどん来てください」とした。

 大阪松竹座前では桂文三(ぶんざ)さんが謎かけを披露。「ミナミとかけまして、満塁ホームラン2本とときます。そのこころは、ハッテン間違いなし!」【油井雅和】

【関連ニュース
雑記帳:八光さんらが「落語まつり」の宣伝隊結成 大阪

「新聞の集金に来ました」と詐欺未遂 無職男を逮捕 小金井署(産経新聞)
二十歳の手紙 自殺した生徒の七回忌に…母の元に届く(毎日新聞)
<大阪地裁>小林死刑囚に尋問…拘置所内、名誉棄損訴訟で(毎日新聞)
<掘り出しニュース>地域通貨に「龍馬」 静岡・下田(毎日新聞)
原中氏当選、民主は歓迎=自民、参院選への影響懸念−日医会長選(時事通信)

屋内での喫煙規制スタート=「受動」防止条例を施行−神奈川(時事通信)

 神奈川県は1日、屋内の喫煙を規制する受動喫煙防止条例を施行した。国の健康増進法が禁煙や分煙を努力義務としているのに対し、条例は対象施設は限定するものの罰則がある。県によると、同様の条例は他自治体では例がなく、全国初の取り組みという。
 県は、禁煙を義務付ける「第1種施設」に、学校、病院、劇場、映画館、金融機関、福祉施設など公共性の高い建物を指定。これらの1種施設では同日から、条例に違反した場合、施設管理者に2万円、喫煙した個人に2000円の罰金を科す。
 施設管理者への罰則は(1)禁煙措置を取らず、入場者などに自由に喫煙させている(2)灰皿などの設備を撤去していない(3)県が定める「禁煙」と書かれたステッカーを表示していない−などの場合に適用される。 

【関連ニュース
当世「新成人」諸事情
国会、議員会館の全面禁煙を=超党派議連が要望
荒れた学校、自殺の原因=女性教諭の公務災害認定
阿久根市長、高校に処分撤回要請=野球部員の出場禁止で
海水浴場を原則禁煙に=都道府県初の条例成立へ

相次ぐ赤ちゃん事故 「カンガルーケア」実施に慎重さ求める動き(産経新聞)
阿久根市給与支払い拒否、地検が告発状を受理(読売新聞)
政府案「数日のずれも」=普天間移設で首相(時事通信)
普天間移設、月内一本化困難 首相が発言後退(産経新聞)
中国帰国者 支援者と「最後の花見会」 市民団体の解散で(毎日新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。